MIUのお尻ペンペン日記
小さい頃に親からされた体験談や、好きなスパ動画をアップしていこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めてお仕置きされるまで(親以外)
高校生の時に付き合ってた彼にお仕置きされた話を少し…


高校の時にはお仕置きされたい願望がめっちゃあり我慢できずに彼に話したのが始まりです。

まず年上の彼だったので「もし悪い子だった時は叱ってね」って冗談まじりで言ってみました。

彼「ダメな事はダメって言うからな。」
私「うん。ちゃんと言ってね。」
これではまずいと思い…

「てかウチめっちゃ家厳しくて悪いことしたらお尻ペンペンだったし」とさらり

彼は「へー厳しかったんだな」とあっさりスルー

こうなったら強行手段です。
「悪い子だったらお尻叩いていいからね」顔真っ赤です。

やっと彼は察してくれたようで「もう大人だからたくさんするからな」と言ってくれました。

ちなみにお膝の上でされたかったので「小さい頃はこんな風にされてた」と、有ること無いこと言いましたが…

そしてお仕置きはその日のうちにやってきました。

理由はすごい些細な事だったんですが「悪い子はお尻ペンペンだな」と膝の上へ乗せられいきなりパンツも下ろされ何発も痛いペンが飛んできました。

もうドキドキし過ぎて「ごめんなさい」なんて出てくるわけもなく
恥ずかしさで暴言ばっか吐いてたら

彼からまさかのまさかの…
「四つん這いになりな」

「えっ… イヤ…」

パチーン

お母さんより厳しいし
この人ホントに素人か?と疑いながら
渋々四つん這いになると…

ベルトが見えました。
終わった…
そうなんです。彼はドSでした。

その後ベルトでたくさんお尻を打たれて
真っ赤になり
たくさん泣きました…

初めてなのにカーさん張りに厳しい人でめっちゃお仕置きをされた話です。
まとめかた下手ですみません。

また書いていきます。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。